高田馬場店 大塚仁徳 インタビュー|ベースオントップ 大阪・兵庫|音楽スタジオ

[24時間営業]

働く人インタビュー

大塚主任

バンドスタジオ高田馬場店 主任 大塚 仁徳

ベースオントップで働こうと思ったキッカケ

中学生の時からずっと音楽を続けており音楽が好きだったので、それが活かせる仕事を考えた時に、まず、スタジオというのが頭に浮かびました。 数あるスタジオの中で、ベースオントップに決めた理由は、複数のスタジオを面接させていただいたのですが、一番、活気とサービスレベルの高さ、 勢いを感じたので、一緒に働いてみたいと思いました。

入って良かった事・学んだ事

「 音楽の会社 」と聞くと一見、ノリと根性!若い時だけできる一過性のアルバイトというイメージを持っている方がいるかもしれませんが、 (私自身は、そうでした。)いざ働いてみると、異なっており、細かなところまで計算計画されたしっかりとした風土があり、一生かけて共に成長していきた いと思えるやりがいを感じました。もっと言うならばノリや根性は然程必要なく、しっかりと計画的に物事を進めていくとちゃんと結果に繋げられる仕事 であると学びました。

仕事の面白い所・やりがい

大塚01

何気なく過ぎていく日常の中で、己を鼓舞し最高のパフォーマンスをしっかりと発揮しないと結果には繋がらない所。また、常連のお客様だけでなく、定期的に新しいお客様との 一期一会から生じる縁に面白みを感じます。?また、未来のビッグミュージシャン目指して奮闘しているお客様へお力添え出来た際に、感謝がダイレクトにいただける所、 自身の成長だけではなく、お客様やスタッフの成長を実際に肌で感じ取れるところに、やりがいを感じます。

これからやりたい事・展望

現在は、今までベースオントップを支えてくださってきた先人の方々が、作った仕組の中で稼働し、売上を作っている段階なので、もっと自信のみ出来る仕組みを発見し、結果を残していきたいです。将来的には、自身も会社も胸を張って「日本一のスタジオです!」と言えるようなポジション、会社にしていけたら幸いです。